白パンツ女尻街撮り盗撮美人コンテスト

一番エロい着衣女尻を選ぶコンテストが開催されようとしていた。

お尻自慢の女性が集い、女尻マニアの撮影者たちが彼女のお尻を撮影する。そして、最も撮影された回数の多い女性が盗撮美人コンテストの優勝者となる。
しかし、撮影者の写真だけを見ても、どれが誰のお尻なのかが分からない。
そこで、出場女性は小型受信機をパンティの中に仕込む。そして、お尻マニアたちは運営スタッフから特殊なカメラを購入し、それで女性のお尻を撮影する。
このカメラはシャッターを押す度に電波を発信するようになっていて、女性が身に着けている小型受信機に送信される。
この電波を女性側の受信機でカウントするという仕組みだ。

お尻マニアの男たちを魅了するため、女性はワザとパンティラインが透けるようなパンツを穿いたり、中には遠隔ローターを女性器の中に仕込み、路上で淫具オナニーをしながら歩いたりする。

中でも、新庄麻里子の歩き姿は、撮影者以外の通行人の目を引いた。